ZEROファク/ファクタリング+助成金獲得

ZEROファク/ファクタリング+助成金獲得

ZEROファク/ファクタリング+助成金獲得とは

ZEROファク/ファクタリング+助成金獲得は、東京都千代田区に事務所がある株式会社トップ・マネジメントが提供している「ファクタリング」+「助成金獲得支援」サービスです。株式会社トップ・マネジメントは経理・財務・経営に関するコンサルティング業務、経営リスクの調査・分析、担保不動産の調査・評価などを手掛けている企業で2社間ファクタリング、3社間ファクタリングをサービス展開しています。

今回は、日本初の新しいファクタリングサービスとして「ファクタリング+助成金獲得」で、短期的な資金調達と長期的な資金調達を同時に実現させながら、ファクタリング手数料を安く優遇できるサービスとなっています。

ZEROファク/ファクタリング+助成金獲得の大きな特徴は「助成金獲得支援を顧問料無料で実現」「ファクタリング手数料最大10%優遇」「2社間ファクタリングの手数料の上限が12.5%と低い」「3社間ファクタリングの手数料の上限が3.5%と低い」「全国対応」「個人事業主も利用可」「最短即日での資金化が可能」「買取率業界1位」「4万5,000社を超えるファクタリング契約実績」「最高3億円の買取が可能」「3~6か月の長期売掛金買取も可能」という点が挙げられます。

最大で10%も、ファクタリング手数料が優遇され、さらに返済不要な助成金獲得も実現できる画期的なサービスが大きなメリットと言えます。

一方で、デメリットとしては、助成金獲得をする必要があるため、社会保険に加入している、正社員を雇用している、6カ月以内に会社都合の解雇及び労務違反を犯していないなどの条件があります。

短期的な資金調達であるファクタリングと同時に長期的な資金調達方法としての助成金獲得も、視野に入れいている法人経営者におすすめできるファクタリングサービスと言えます。

ZEROファク/ファクタリング+助成金獲得商品概要

金融機関名株式会社トップ・マネジメント
本社所在地東京都
対象法人、個人事業主
2社間ファクタリング手数料下限3.5%
2社間ファクタリング手数料上限12.5%
3社間ファクタリング手数料下限0.5%
3社間ファクタリング手数料上限3.5%
ファクタリング事務手数料無料
資金化までのスピード最短即日
最低取扱額30万円
最高取扱額30,000万円 ※1社10,000万円

ZEROファク/ファクタリング+助成金獲得メリット

  • 助成金獲得支援を顧問料無料で実現
  • ファクタリング手数料最大10%優遇
  • 2社間ファクタリングの手数料の上限が12.5%と低い
  • 3社間ファクタリングの手数料の上限が3.5%と低い
  • 全国対応
  • 個人事業主も利用可
  • 最短即日での資金化が可能
  • 買取率業界1位
  • 4万5,000社を超えるファクタリング契約実績
  • 最高3億円の買取が可能
  • 3~6か月の長期売掛金買取も可能

ZEROファク/ファクタリング+助成金獲得デメリット

  • 助成金獲得のための利用条件がある
  • 助成金獲得後には顧問社労士への顧問料支払いが発生する

ZEROファク/ファクタリング+助成金獲得おすすめポイント

concierge

最大のメリットは「助成金獲得」と「ファクタリング」が同時に実現できる点です。

  • ファクタリング → 短期的な資金調達 : 売掛金が減る
  • 助成金 → 長期的な資金調達 : 返済不要でもらえる資金

という特徴がありますが

「ZEROファク」であれば

  • ファクタリング手数料が最大10%優遇される → コスト削減
  • 返済不要の助成金がもらえる → 返済不要の資金調達

と、一石二鳥のメリットがある点が画期的なファクタリングサービスと言えます。

助成金は受け取れるまでに時間がかかるため、早期の資金調達には向いておらず、ファクタリングは早期の資金化ができるものの、受け取れる売掛金が減ってしまうというデメリットがありますが、「ZEROファク」は、ファクタリングと助成金のデメリットを補完する関係にあるのです。

一度、どのくらいの助成金がもらえるのか?ファクタリング手数料はいくらまで優遇されるのか?見積もりを依頼することをおすすめします。

ZEROファク/ファクタリング+助成金獲得おすすめできないポイント

concierge

助成金獲得のためには、クリアしなければならない条件があります。

  • 法人格
  • 役員以外の正社員を1名以上雇用している
  • 社会保険加入
  • 雇用保険加入
  • 6カ月の間に会社都合の解雇及び労務違反を犯していない

というものです。

これらがクリアできていないと、「ZEROファク」は利用することができません。

ZEROファク/ファクタリング+助成金獲得手数料・掛目

ファクタリング手数料の下限は0.5%で、2社間ファクタリングの上限が12.5%となっています。さらに、「ZEROファク」を利用すると、ファクタリング手数料から最大10%の優遇があります。

2社間ファクタリング

2社間ファクタリング手数料下限3.5%
2社間ファクタリング手数料上限12.5%
2社間ファクタリング留保金割合10.0%
2社間ファクタリング掛け目最大90.0%

3社間ファクタリング

3社間ファクタリング手数料下限0.5%
3社間ファクタリング手数料上限3.5%
3社間ファクタリング留保金割合0.0%
3社間ファクタリング掛け目最大100.0%

ZEROファク/ファクタリング+助成金獲得事務手数料

ファクタリング事務手数料無料

ZEROファク/ファクタリング+助成金獲得売掛債権買取の取扱額

売掛債権買取の取扱額は1社1億円までです。合計で最高3億円までの買取が可能になっています。ファクタリング会社の中では高めの買取上限設定と言えます。

最低取扱額30万円
最高取扱額30,000万円 ※1社10,000万円

ZEROファク/ファクタリング+助成金獲得資金化までのスピード

最短即日の資金化が可能です。ファクタリング会社の中でも素早い資金調達が期待されます。ただし、助成金獲得の支援プログラムには実行まで時間がかかります。

資金化までのスピード最短即日

ZEROファク/ファクタリング+助成金獲得の審査

面談審査あり
審査可能な状況赤字決算
担保なし
保証人なし
銀行に融資を断られている
審査できない状況売掛金の支払期限が過ぎている
法人間の商取引における役務(サービス)が提供中で完了していないもの
売掛先が個人(屋号)経営のもの

ZEROファク/ファクタリング+助成金獲得の対象債権と登記

償還請求権ノンリコース
売掛先倒産時の返済義務なし
債権譲渡登記原則必要
対象の売掛債権法人間の商取引において発生したほとんどの売掛債権が買取り対象

ZEROファク/ファクタリング+助成金獲得の必要書類

必要書類決算書、試算表
過去・直近の取引
入金が確認出来る書類
取引先との基本契約書
成因資料 (発注書・納品書・請求書)

ZEROファク/ファクタリング+助成金獲得の利用可能な種類

買取ファクタリング(2社間)
買取ファクタリング(3社間)
医療報酬債権ファクタリング
保証ファクタリング-
国際ファクタリング-

ZEROファク/ファクタリング+助成金獲得ご利用までの流れ

  1. 【利用者】 WEBでご相談・お申込み
  2. 【ファクタリング会社】 仮審査
  3. 【ファクタリング会社】 面談日程の設定
  4. 【利用者】 必要書類の提出(来社 or 訪問)
  5. 【ファクタリング会社】 ヒアリング
  6. 【ファクタリング会社】 本審査
  7. 【ファクタリング会社】 最終確認・買取条件の提示
  8. 【利用者】 買取条件の検討
  9. 【利用者】 買取条件の同意
  10. 【ファクタリング会社】 契約日時の調整
  11. 【利用者】 ご契約
  12. 【ファクタリング会社】 指定口座に入金

ZEROファク/ファクタリング+助成金獲得口コミ・評判

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

たく先生

資金調達のコンサルティング、資金調達のサポート事業を行っています。銀行融資から、担保融資、ビジネスローン、不動産担保ローン、ファクタリングまで、様々な資金調達方法を紹介し、資金繰りの改善をお手伝いしています。実際に私が経営している会社でも、様々な方法で資金調達を実現させました。