ファクタリング会社インタビュー「ジャパンファクター」『小口取引が多い個人事業主様も安心してご相談いただけます。』

man
「実際にどういうオフィスで運営されているのか?」
「どのような点を意識されてサービス提供されているのか?」
「どういう方が利用する機会が多いファクタリング会社なのか?」
「他社と比較して、どのような優位点があるのか?」

ファクタリング会社を比較検討するときに公式サイトに掲載されている情報だけでは、本当のサービスの違いは見えてきませんん。今回は、実際にファクタリング会社にお伺いし、事業の責任者に提供しているサービスについて、いろいろな角度からインタビューしてきました。ぜひ、ファクタリング会社を比較検討する際の材料としてください。

目次

「ジャパンファクタ」様インタビュー

質問その1.ファクタリングサービスを提供するに至った経緯は何でしょうか?

staff

利益が出ているにも関わらず黒字倒産をしてしまう企業様も少なくない時代です。

銀行融資の審査に通らなかったリ、売掛先の支払いサイトなどが原因で資金繰りが上手くいかなくなった企業様へ何か資金的なサポートができないかと考え、ファクタリング会社を立ち上げました。

質問その2.貴社のファクタリングサービスの特徴を教えてください。

staff

<契約の種類>

  • 2社間ファクタリング
  • 3社間ファクタリング

ジャパンファクターではお客様の状況に合わせてお選びいただけます。2社間ファクタリングであれば取引先に知られることなくご利用可能です。

<エリア>

  • 日本全国

ジャパンファクターは東京、福岡、熊本に事業所を展開しています。北海道や沖縄の事業者様との取引実績も多数あります。

<ご利用いただいている業種>

  • 建設、製造、小売卸、WEB関連業など売掛金を保有する事業者様
  • 医院、介護、調剤薬局など診療報酬債権を保有する事業者様
  • クレジット債権を保有する飲食業などの事業者様
  • 法人企業への売掛金を保有する個人事業主様

ジャパンファクターでは幅広い業種の事業者様がファクタリングで即日資金調達ができます。

<スピード>

  • 最短即日

ジャパンファクターではお電話やメール、電子契約書を利用して来店なしでの契約も可能です。そのため、お振込みまで最短即日で対応しております。

<買取金額>

  • 売掛金の50~100%

ジャパンファクターでは売掛金の100%買取も可能です。

<買取手数料>

  • 1%~18%

ジャパンファクターの買取手数料は業界最低水準となっております。手数料以外に別途お支払いいただく費用は一切ございません。

質問その3.貴社のファクタリングサービスの実績を教えてください。

staff

<2020年1月における実績>

ジャパンファクターでは、

  • 相談・問い合わせ件数/月:137件
  • 相談が多かった業種:介護、建設、運送業、WEB製作、飲食業

という結果でした。

月平均で120件くらいのファクタリングのご相談をいただいています。事業者様によっては契約内容のご提案後、辞退される場合もございます。他の資金調達方法も検討するなど慎重に判断いただくことは、当社でも推奨しております。

審査やお見積もりは無料なので、契約に至らなかった場合でも費用をいただくことはございません。

質問その4.貴社のファクタリングサービスをご利用するお客様は、どのような方が多いでしょうか?

staff

<財務状況>

  • 銀行融資を受けられない
  • 財務状況により銀行融資に頼れない

事業者様からのお問い合わせが多いです。

逆に銀行融資を受けるため税金支払い費に充てる資金の調達としてジャパンファクターのファクタリングをご利用される事業者様もいらっしゃいます。

  • 他社を利用中である

「東京まで契約に行くのが大変」「手数料が高く、下がらない」といった悩みを抱えた経営者様からもご相談いただきます。

ジャパンファクターでは他社からの乗り換えのご相談も歓迎しております。より低い手数料で契約内容をご提案させていただいています。

<ファクタリングご利用金額>

  • 30万~300万が多い

ジャパンファクターでは30万以下での少額ファクタリングも可能です。小口取引が多い個人事業主様も安心してご相談いただけます。

ジャパンファクターでは契約回数の縛りなどはございません。

「今月だけ」「融資では間に合わないから」といった至急の資金繰りのために単発的な利用のご相談も積極的にお受けしています。

また継続的なご利用の場合、買取手数料は下げさせていただいています。

質問その5.貴社のファクタリングサービスの他社にない、他社に負けない強みを教えてください。

staff

<スピード>

13時までにお問い合わせを頂ければ、その日のうちにお振込みまで完了できます。必要書類を送付して頂いてから、30分以内に契約内容のご提案をさせて頂くことがほとんどです。月末は問い合わせが込み合い多少遅くなってしまうことがありますので、早めのご相談を推奨しております。

<手数料>

契約内容によって変動しますが、現在10%以下の手数料でご契約させて頂いている事業者様がほとんどです。お客様の財務状況などではなく、取引先の信用力をもとに決定します。

<契約>

前述していますが、契約回数の縛りなどはございません。1度限りの利用でも、繰り返しの利用でもジャパンファクターのファクタリングはご利用いただけます。

お客様が必要なときにご連絡をいただくだけで再契約内容をご提案します。また他社で断られた事業者様も、ジャパンファクター独自の審査基準で対応が可能です。

質問その6.貴社のファクタリングサービスへ申し込む際の手順と必要書類、かかる時間について教えてください。

staff

<ファクタリング実行までの流れ>

  • 無料相談・お見積りの申込み

ジャパンファクターのホームページからメールフォームまたはお電話で申込みができます。

メールフォームは24時間受付で便利です。

  • 必要書類の送付

FAXやメールにて【審査に必要な書類】をお送りください。

—【審査に必要な書類一覧】—

  • 直近の取引関係書類(注文書・納品書・請求書など)
  • 直近3カ月分の入金が分かる通帳コピー(ネットバンクでも可)
  • 代表者の顔写真付の身分証(免許証など)
  • スピード審査

最短30分~1時間ほどで審査結果のご報告をさせていただきます。お客様の取引先の信用力をもとに買取額や手数料を査定します。

  • 審査結果報告と契約内容のご提案

詳しい契約内容をご提案します。もしも契約内容に納得できない場合にはキャンセルも可能です。

ご契約となる場合には【契約に必要な書類】のご用意をお願いします。法務局ですぐに取得できる書類になります。

—【契約に必要な書類一覧】—

  • 法人印鑑証明
  • 全部事項証明書(履歴事項証明書)
  • 実印
  • 弊社からの振込み先口座情報

————————————-

  • ご契約、買取金額のお振込み

契約に必要な書類が揃い確認ができ次第、ご契約とお振込み実行となります。

ジャパンファクターでは電子契約書での対応もしております。来社なしで契約も完了できるため、遠方の事業者様でもよりスピーディな資金調達が実現可能です。

質問その7.実際にご利用されたお客様の声を聞いて、貴社がご評価されている点はどこだと思われますか?

staff

ジャパンファクターではお客様の利益保護を第一に事業資金調達のお手伝いをさせて頂いています。これからもお客様からの声に寄り添って、より良いサービスを提供させていただく所存です。

<サービスの向上>

資金繰りの悩みを抱えた事業者様が『より早く』『より簡単に』『より安く』、ファクタリングサービスをご利用頂けるようにジャパンファクターも成長しています。ファクタリング手数料については昨年から従来よりも2%以上引き下げてご提案させていただき、サービスの向上を追求しています。

また、最近ではオンライン完結で契約ができるように電子契約書を導入しました。これにより資金調達までにかかっていた時間や費用の削減を実現しています。

<情報の開示>

急増しているファクタリング会社のなかで安心してジャパンファクターに相談して頂けるように積極的に情報を開示していきます。

ファクタリング会社の多くが、手数料などを明記していません。ジャパンファクターでは、必要な書類やファクタリング手数料などの費用、成約事例についてもホームページにてご紹介することで信頼関係の基盤をつくっていきます。

質問その8.今後予定しているサービスやお取り組みはございますでしょうか?

staff

ジャパンファクターではお客様の利益保護を第一に事業資金調達のお手伝いをさせて頂いています。これからもお客様からの声に寄り添って、より良いサービスを提供させていただく所存です。

質問その9.ファクタリングを利用する方に向けて、注意点やこういう風にファクタリングを利用して欲しい、優良業者を選ぶときはどこに注意すれば良いというアドバイスはございますでしょうか?

staff

<ファクタリングを利用する上で>

ファクタリングは銀行融資以外の事業資金調達方法としても利便性が高い金融サービスであると自負しております。キャッシュフローの改善やスピード資金調達が可能になります。

しかし手数料は融資の利息と比較すると割高です。利用金額が増えすぎてしまうと財務状況を圧迫しかねません。ジャパンファクターではお客様の利益保護を第一に、資金ニーズにお応えします。

<ファクタリング会社を選ぶときの注意点>

優良なファクタリング会社がたくさんあります。サービス内容や手数料などの情報をチェックして、お客様の要望に応えられるファクタリング会社があるはずです。ホームページなどで細かい情報を明記しているファクタリングを会社を選ぶと良いかと思います。

ただ中には、契約直前になって提示した契約内容を変えるような業者もいます。

例えば、電話では「手数料は5%」と言っていたのに、契約のために必要書類を持って来社したら「最終審査の結果、30%」などと引き上げてくるようなケースです。

こういった業者はお客様への承諾もなく、取引先へ通知したり債権譲渡登記をしたりする心配もあります。

「信用できない」「不安だ」と感じたら契約せずに、ぜひジャパンファクターへご相談下さい。

teacher
インタビューのご協力ありがとうございました。

ジャパンファクター/ファクタリング

ジャパンファクター/ファクタリングとは

ジャパンファクター/ファクタリングは、福岡市と東京に事務所がある株式会社ジャパンファクターが提供しているファクタリングサービスです。ジャパンマネジメントはファクタリング業務を専門に手掛けている企業で2社間ファクタリングをサービス展開しています。

ジャパンファクター/ファクタリングの大きな特徴は「全国対応」「最短即日の資金化が可能」「ファクタリング手数料5.0%~」「最高1億円の買取可能」「買取可能枠を設定し、何度でも利用可能」という点が挙げられます。

福岡県と東京都にオフィスがあり、出張によるファクタリング買取が可能ですので、全国対応していることが強みになっています。ファクタリング手数料は5.0%~と、上限が明記されていないため、売掛先の信用力次第で手数料は変動します。債権譲渡登記は原則必要ですが、相談によっては登記留保も可能となっています。

最大のメリットは「即日の資金化」が可能であることと、成約事例をウェブサイト上に細かく掲載しているので、信頼して依頼することが可能となっています。

ジャパンファクター/ファクタリング商品概要

金融機関・会社名株式会社ジャパンファクター
本社所在地福岡県
対象(法人、個人事業主)法人、個人事業主
2社間ファクタリング手数料下限5.0%
2社間ファクタリング手数料上限-
3社間ファクタリング手数料下限-
3社間ファクタリング手数料上限-
ファクタリング事務手数料-
資金化までのスピード最短即日
最低取扱額-
最高取扱額10,000万円

ファクタリングランキングはこちら
ファクタリング

ファクタリングとは
ファクタリングとは

優良ファクタリング会社はこちら
ファクタリング会社

【ファクタリング一括見積もり】/一番高く買取できる会社はどこ?

コメントを残す

You have to agree to the comment policy.

ABOUTこの記事をかいた人

たく先生

資金調達のコンサルティング、資金調達のサポート事業を行っています。銀行融資から、担保融資、ビジネスローン、不動産担保ローン、ファクタリングまで、様々な資金調達方法を紹介し、資金繰りの改善をお手伝いしています。実際に私が経営している会社でも、様々な方法で資金調達を実現させました。