即日ファクタリング業者ランキング。今日中に即日資金化・買取・入金できるファクタリング業者は?

man
「今日中に資金が必要。」
「明日の支払いに間に合わせなければならない。」
「即日の買取ができるファクタリング業者を教えてください。」

今日、明日中に資金が必要と言う資金繰りがひっ迫した経営者の方も少なくありません。ファクタリング業者の中には、申し込んだその日のうちに資金化(買取)ができるファクタリング業者もあり、緊急時の資金調達先として重宝されます。今回は、今日、即日資金化(買取)ができるファクタリング業者を紹介します。

即日資金化(買取)できるファクタリング業者を選ぶポイント

即日資金化(買取)できるファクタリング業者を選ぶポイント

ポイントその1.「最短即日」は、即日が約束されているわけではない!

最近では、どのファクタリング業者も

「最短即日買取」
「最短即日入金」
「最短即日資金化」

と、ウェブサイトに記載している業者が増えてきました。

しかし、実際には

最短即日 = 即日が約束されているわけではない

のです。

あくまでも、「最短」ですから、100人中1人だけ申込当日に資金化した実績があれば「最短即日」と表記しても、問題はないことになってしまいます。

teacher
「最短即日」という表記を鵜呑みにしすぎないことが重要です。

とはいえ、「最短即日資金化が可能」と書いていないファクタリング業者は、そもそも、「最短即日の資金化ができない」と思って構いません。

まず、第一段階として「即日の資金化」「即日の買取」が可能と、ウェブサイトに記載されているファクタリング業者を選ぶ必要があります。

ポイントその2.大手企業グループのファクタリングは、即日の買取に対応していない

最近では

  • 新生銀行
  • GMO
  • インフォマート
  • オルタ

など、上場企業、大手企業グループが相次いで、「2社間ファクタリング」に参入してきました。

「即日の資金化」という条件がなければ

  • 信頼性が高く
  • ファクター手数料が安い

大手企業グループのファクタリング業者は、おすすめできますが、こと「スピード」ということになると、まったく期待できるものではありません。

  • 大手企業グループだからこそ、慎重に審査を行う
  • ファクタリング手数料が安いからこそ、慎重に審査を行う
  • 情報の登録する量、必要書類が多すぎて、間に合わない

傾向が強いのです。

大手企業グループのファクタリング業者は「最短即日」と書いてあっても、即日の買取に対応していないところが多いのです。

「最短即日」の可能性を高めるためには、企業規模の小さいファクタリング業者を選ぶ必要があります。

ポイントその3.買取額が少額のファクタリング業者の方が即日買取の可能性が高い

ファクタリング業者の買取額は

  • 最高3,000万円:小規模
  • 最高1億円:平均
  • 最高10億円:大規模

という規模感の違いがあります。

最高10億円の買取が可能というところは、10億円以上の資金があるということを意味しているので、比較的規模感の大きいファクタリング業者ということになります。

「最短即日の資金化」の可能性が高いのは、小規模のファクタリング業者です。

動かすお金が小さい = 貸し倒れリスクが小さい

ことを意味するため、

少額のファクタリングをメインとしているファクタリング業者の方が「即日の資金化」が実現できる可能性が高いのです。

ポイントその4.ファクタリング手数料が高いファクタリング業者の方が即日買取の可能性が高い

ファクタリング手数料と審査の関係は

ファクタリング手数料が高い → ファクタリング業者の収入が大きい → 許容できる貸し倒れ率が大きい → 審査が甘い
ファクタリング手数料が安い → ファクタリング業者の収入が少ない → 許容できる貸し倒れ率が小さい → 審査が厳しい

という関係あります。

何の時間的制約もなければ、ファクタリング手数料が安いファクタリング業者がおすすめですが、買取までのスピードを考えるのであれば、ファクタリング手数料が高い、もしくはファクタリング手数料の上限が明記されていないファクタリング業者をおすすめします。

ポイントその5.過去の実績で選ぶ

筆者は、何十社ものファクタリング業者に取材をしたり、実際にファクタリングを申し込んできました。その際のヒアリングで

teacher
「どのくらいのお客様が即日の資金化ができますか?」
「即日の資金化をするためにはどうすれば良いですか?」
「平均でどのくらいで買取・入金に至りますか?」

など、「即日の資金化」に関することをヒアリングしています。

ヒアリングの回答、過去の実績から、「即日の資金化」ができる可能性が高いファクタリング業者を紹介します。

即日ファクタリング業者ランキング

即日ファクタリング業者ランキング

1位.トップ・マネジメント/ファクタリング

金融機関・会社名株式会社トップ・マネジメント
本社所在地東京都
対象(法人、個人事業主)法人、個人事業主
2社間ファクタリング手数料下限3.5%
2社間ファクタリング手数料上限12.5%
3社間ファクタリング手数料下限0.5%
3社間ファクタリング手数料上限3.5%
ファクタリング事務手数料無料
資金化までのスピード最短即日
最高取扱額30,000万円 ※1社10,000万円
債権譲渡登記原則必要
面談審査あり

即日の資金化の比較項目

比較項目内容
最短即日のウェブサイト記載面談30分、契約30分、契約後即日着金可能
企業規模中規模(大手企業グループではない)
買取額上限1社1億円
ファクタリング手数料上限12.5%
体験談・ヒアリング申込3時間で買取

即日の資金化でおすすめの理由

トップ・マネジメントは、比較的規模の大きい老舗のファクタリング業者ですが、大手企業グループではなく、45,000件を超える買取実績が豊富なファクタリング業者です。

即日の資金化に対しては

即日の資金化でおすすめの理由

今日、資金調達しなければならないのですが間に合いますか?
A間に合います!面談は目安として約30分。契約は書面の説明もさせて頂きながら交わすので、約30分。ご契約後、即時着金する事が可能です。

Q契約が夕方頃でないと難しいのですが、どうしてもその日に支払いをしなければなりません。
A可能です。ご契約さえ済ませてしまえば、銀行の取引時間外でも着金は可能です。

とある通りで

「面談30分、契約30分、その後入金可能」

と、かなり高速な審査・面談・契約が可能です。

実際に筆者がファクタリングを依頼したときは、ここまで早くはありませんでしたが、それでも3時間で入金までたどり着きました。

これだけの早期の買取ができるのは、10年以上の歴史があり、45,000件を超える買取実績があるため、審査のノウハウが確立されていて、「買い取れる」「買い取れない」を素早く判断できるためです。

また、一定の金額の範囲内であれば、事務所に現金を保管しているため、銀行の営業時間外である遅い時間帯や土日祝日でも、即日の資金化に対応できる体制が整っているのです。

「即日の資金化」では、間違えなくおすすめできるファクタリング業者です。
デメリットは、ファクタリング手数料の上限が比較的低額に抑えられているため、その分、審査のハードルは上がってしまうという点です。
即日の資金化でおすすめの理由

2位.アクティブサポート/ファクタリング

金融機関・会社名株式会社アクティブサポート
本社所在地東京都
対象(法人、個人事業主)法人
2社間ファクタリング手数料下限-
2社間ファクタリング手数料上限-
3社間ファクタリング手数料下限-
3社間ファクタリング手数料上限-
ファクタリング事務手数料-
資金化までのスピード-
最高取扱額300万円
債権譲渡登記原則必要
面談審査あり

即日の資金化の比較項目

比較項目内容
最短即日のウェブサイト記載最短即日
企業規模小規模
買取額上限1億円
ファクタリング手数料上限明記されていない
体験談・ヒアリング午前中9時にお問合せをいただきお昼には契約、入金まで終了したケースもございます。

即日の資金化でおすすめの理由

アクティブサポートは、少額の買取に特化した、小規模なファクタリング業者です。

即日の資金化でおすすめの理由
  • ファクタリングの買取上限:1億円
  • ファクタリング手数料:明記されていない

ということから、即日の資金化の可能性は高いファクタリング業者と言えます。

実際にインタビューで取材したときも

staff
「弊社のサービスの強みとして、まずは圧倒的なスピート力です。他社様では「最短即日」を強みとしてても実際にユーザー様から聞く答えは入金日までに3日は掛かったや面談した結果最終的には買取してくれなかったという事をよく耳にします。

弊社では、事例ですと、午前中9時にお問合せをいただきお昼には契約、入金まで終了したケースもございます。」

と、「最短3時間で申込から入金まで至った事例もある」と話されていたため、即日の資金化へのこだわりの強いファクタリング業者と言えます。

「即日の資金化」「審査の通りやすさ」を重視する方におすすめのファクタリング業者です。
デメリットは、ファクタリング手数料の上限が明記されていないため、見積もりをしてみないと、どのくらいのファクタリング手数料が設定されるかわからない点です。
即日の資金化でおすすめの理由

3位.ジャパンファクター/ファクタリング

金融機関・会社名株式会社ジャパンファクター
本社所在地福岡県
対象(法人、個人事業主)法人、個人事業主
2社間ファクタリング手数料下限5.0%
2社間ファクタリング手数料上限-
3社間ファクタリング手数料下限-
3社間ファクタリング手数料上限-
ファクタリング事務手数料-
資金化までのスピード最短即日
最高取扱額10,000万円
債権譲渡登記原則必要
面談審査なし。来店不要

即日の資金化の比較項目

比較項目内容
最短即日のウェブサイト記載即日現金化
企業規模小規模
買取額上限1億円
ファクタリング手数料上限明記されていない
体験談・ヒアリング13時までにお問い合わせを頂ければ、その日のうちにお振込みまで完了

即日の資金化でおすすめの理由

ジャパンファクター/ファクタリングは、少額の買取に特化した、小規模なファクタリング業者です。

即日の資金化でおすすめの理由

「最短即日の資金化」ではなく、「即日現金化可能」と、「最短」と使わずにウェブサイトに記載していることからも、「即日資金化」ができるという自信が垣間見れます。

実際にインタビューで取材したときも

staff
「13時までにお問い合わせを頂ければ、その日のうちにお振込みまで完了できます。必要書類を送付して頂いてから、30分以内に契約内容のご提案をさせて頂くことがほとんどです。月末は問い合わせが込み合い多少遅くなってしまうことがありますので、早めのご相談を推奨しております。」

と、「13時までの申込なら、その日のうちに振込が可能」と話されていたため、即日の資金化へのこだわりの強いファクタリング業者と言えます。

「即日の資金化」に絶対の自信が持っているファクタリング業者としておすすめです。

デメリットは、ファクタリング手数料の上限が明記されていないため、見積もりをしてみないと、どのくらいのファクタリング手数料が設定されるかわからない点です。

即日の資金化でおすすめの理由

4位.富士桜フィナンシャル/ファクタリング

金融機関・会社名富士桜株式会社
本社所在地福岡県
対象(法人、個人事業主)法人、個人事業主
2社間ファクタリング手数料下限3.0%
2社間ファクタリング手数料上限-
3社間ファクタリング手数料下限3.0%
3社間ファクタリング手数料上限-
ファクタリング事務手数料-
資金化までのスピード最短即日。契約から着金まで最短2時間
最高取扱額-
債権譲渡登記原則必要
面談審査あり

即日の資金化の比較項目

比較項目内容
最短即日のウェブサイト記載着金まで最短2時間
企業規模小規模
買取額上限明記されていない
ファクタリング手数料上限明記されていない
体験談・ヒアリング当日の午前中の相談、申込みの方に15時までの契約実行

即日の資金化でおすすめの理由

富士桜フィナンシャル/ファクタリングは、少額の買取に特化した、九州の小規模なファクタリング業者です。

即日の資金化でおすすめの理由

「最短即日の資金化」ではなく、「着金まで最短2時間」とかなり早いスピードをウェブサイトに明記しています。電子契約を導入することで、早期の契約を実現しています。

実際にインタビューで取材したときも

staff
「当日の午前中の相談、申込みの方に15時までの契約実行にはお客様自身が驚かれてましたね。継続であれば、新規よりもスピード感のある実行が出来ます。」
「午前中の相談、申込みの方に15時までの契約実行」と話されていたため、2時間は大げさでも、午前中に申し込めれば、その日のうちに資金化できる可能性は高いファクタリング業者です。
デメリットは、ファクタリング手数料の上限が明記されていないため、見積もりをしてみないと、どのくらいのファクタリング手数料が設定されるかわからない点です。
即日の資金化でおすすめの理由

5位.BestFactor/ファクタリング

金融機関・会社名株式会社アレシア
本社所在地東京都
対象(法人、個人事業主)法人、個人事業主
2社間ファクタリング手数料下限5.0%
2社間ファクタリング手数料上限20.0%
3社間ファクタリング手数料下限-
3社間ファクタリング手数料上限-
ファクタリング事務手数料-
資金化までのスピード最短即日
最高取扱額-
債権譲渡登記原則必要
面談審査あり

即日の資金化の比較項目

比較項目内容
最短即日のウェブサイト記載最短即日で売掛金を早期資金化
企業規模小規模
買取額上限明記されていない
ファクタリング手数料上限20%
体験談・ヒアリング即日振込実行率 78.3%

即日の資金化でおすすめの理由

BestFactor/ファクタリングは、いろいろな買取実績にデータを公開しているファクタリング業者です。

即日の資金化でおすすめの理由

実際にインタビューで取材したときも

staff

「2019年12月実績ですが

問い合わせ相談件数 月間300件以上
最小買取額 235,000円
最高買取額 34,500,000円
平均買取額 2,346,000円
平均買取率 90.4%
即日振込実行率 78.3%
最多利用業者 建築業
最高利用額業種 小売業
当座比率改善率 70.6%
キャッシュフロー改善率 71.1%
ROI改善率 70.3%
ROE改善率 48.1%
企業価値改善率 61.2%

となっています。」

と、回答されていました。

即日振込の実行率が78.3%、約8割というのは、他のファクタリング業者よりも圧倒的に高い数値であり、「数値で即日の資金化の可能性を示す」こと自体が、即日の資金化に自信がある証拠と言えます。

同時に「審査の通りやすさ」を示す、平均買取率も9割を超えているため、審査も通りやすいファクタリング業者です。

データという信頼性の高い実績で「即日の資金化」「審査通過」の可能性が高いファクタリング業者としておすすめです。

デメリットは、ファクタリング手数料の上限が20%と高いことです。は、ファクタリング手数料の上限が20%と高いことです。
即日以外の要素も含めて、おすすめするファクタリング業者はこちら

ファクタリングランキングはこちら
ファクタリング

ファクタリングとは
ファクタリングとは

優良ファクタリング会社はこちら
ファクタリング会社

【ファクタリング一括見積もり】/一番高く買取できる会社はどこ?

コメントを残す

You have to agree to the comment policy.

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

たく先生

資金調達のコンサルティング、資金調達のサポート事業を行っています。銀行融資から、担保融資、ビジネスローン、不動産担保ローン、ファクタリングまで、様々な資金調達方法を紹介し、資金繰りの改善をお手伝いしています。実際に私が経営している会社でも、様々な方法で資金調達を実現させました。