ジャパンファクター/ファクタリング

ジャパンファクター/ファクタリング

ジャパンファクター/ファクタリングとは

ジャパンファクター/ファクタリングは、福岡市と東京に事務所がある株式会社ジャパンファクターが提供しているファクタリングサービスです。ジャパンマネジメントはファクタリング業務を専門に手掛けている企業で2社間ファクタリングをサービス展開しています。

ジャパンファクター/ファクタリングの大きな特徴は「全国対応」「最短即日の資金化が可能」「ファクタリング手数料5.0%~」「最高1億円の買取可能」「買取可能枠を設定し、何度でも利用可能」という点が挙げられます。

福岡県と東京都にオフィスがあり、出張によるファクタリング買取が可能ですので、全国対応していることが強みになっています。ファクタリング手数料は5.0%~と、上限が明記されていないため、売掛先の信用力次第で手数料は変動します。債権譲渡登記は原則必要ですが、相談によっては登記留保も可能となっています。

最大のメリットは「即日の資金化」が可能であることと、成約事例をウェブサイト上に細かく掲載しているので、信頼して依頼することが可能となっています。

ジャパンファクター/ファクタリング商品概要

金融機関名株式会社ジャパンファクター
本社所在地福岡県
対象法人、個人事業主
2社間ファクタリング手数料下限5.0%
2社間ファクタリング手数料上限-
3社間ファクタリング手数料下限-
3社間ファクタリング手数料上限-
ファクタリング事務手数料-
資金化までのスピード最短即日
最低取扱額-
最高取扱額10,000万円

ジャパンファクター/ファクタリングメリット

  • 全国対応
  • 最短即日の資金化が可能
  • ファクタリング手数料5.0%~
  • 最高1億円の買取可能
  • 買取可能枠を設定し、何度でも利用可能

ジャパンファクター/ファクタリングデメリット

  • ファクタリング手数料は下限の5.0%~しか開示されていない
  • 東京支社はあるものの福岡の会社
  • 審査料や事務手数料の明記がない

ジャパンファクター/ファクタリングおすすめポイント

concierge

最大のメリットは「買取スピードの早さ」です。

買取スピードの早いファクタリング会社の中でも、

  • 「即日審査が可能(資金化は翌日)」というファクタリング会社
  • 「即日資金化が可能」というファクタリング会社

に別れるのですが、1日の違いだとは言え、資金繰りに苦慮している経営者にとっては、即日の資金化ができるファクタリング会社の方が良いのは間違えありません。福岡の会社ですが、全国対応で買取金額の銀行振込も対応しているため、利用に不便さを感じることはありません。

ジャパンファクター/ファクタリングおすすめできないポイント

concierge

ファクタリング手数料は5.0%~と下限は低く設定されていますが、ファクタリング手数料の上限が開示されていないため、ファクタリング手数料が審査次第になってしまうところがおすすめできないポイントです。

結果的にファクタリング手数料は審査をしてからの条件提示の段階でないとわかりません。

また、審査手数料や事務手数料などの諸費用負担に関する説明もないため、一度見積もりを取ってみないことには判断できないデメリットがあります。

ジャパンファクター/ファクタリング手数料・掛目

ファクタリング手数料の下限は5.0%ですが、上限は開示されていません。売掛金に対しての掛目は50%~90%となっています。

2社間ファクタリング

2社間ファクタリング手数料下限5.0%
2社間ファクタリング手数料上限-
2社間ファクタリング留保金割合10.0%
2社間ファクタリング掛け目最大90.0%

3社間ファクタリング

3社間ファクタリング手数料下限-
3社間ファクタリング手数料上限-
3社間ファクタリング留保金割合-
3社間ファクタリング掛け目最大-

ジャパンファクター/ファクタリング事務手数料

ファクタリング事務手数料-

ジャパンファクター/ファクタリング売掛債権買取の取扱額

売掛債権買取の取扱額は最大1億円です。ファクタリングサービスの中では一般的な設定と言えます。

最低取扱額-
最高取扱額10,000万円

ジャパンファクター/ファクタリング資金化までのスピード

最短即日の資金化が可能です。買取スピードの早いファクタリング会社と言えます。

資金化までのスピード最短即日

ジャパンファクター/ファクタリングの審査

面談審査なし。来店不要
審査可能な状況赤字決算
債務超過
銀行融資の返済を滞納
審査できない状況-

ジャパンファクター/ファクタリングの対象債権と登記

償還請求権ノンリコース
売掛先倒産時の返済義務なし
債権譲渡登記原則必要
対象の売掛債権-

ジャパンファクター/ファクタリングの必要書類

必要書類-

ジャパンファクター/ファクタリングの利用可能な種類

買取ファクタリング(2社間)
買取ファクタリング(3社間)-
医療報酬債権ファクタリング-
保証ファクタリング-
国際ファクタリング-

ジャパンファクター/ファクタリングご利用までの流れ

  1. 【利用者】 WEBでご相談・お申込み
  2. 【ファクタリング会社】 ヒアリング
  3. 【ファクタリング会社】 仮審査
  4. 【ファクタリング会社】 面談日程の設定
  5. 【利用者】 必要書類の提出(来社 or 訪問)
  6. 【ファクタリング会社】 本審査
  7. 【ファクタリング会社】 最終確認・買取条件の提示
  8. 【利用者】 買取条件の検討
  9. 【利用者】 買取条件の同意
  10. 【ファクタリング会社】 契約日時の調整
  11. 【利用者】 ご契約
  12. 【ファクタリング会社】 指定口座に入金

ジャパンファクター/ファクタリング口コミ・評判

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です