メンターキャピタル/ファクタリング

メンターキャピタル/ファクタリング

メンターキャピタル/ファクタリングとは

メンターキャピタル/ファクタリングは、東京に本社がある株式会社 Mentor Capitalが提供しているファクタリングサービスです。株式会社 Mentor Capitalは、ファクタリング事業、経営コンサルティングなど、コンサルティング事業を中心に展開している会社で、法人・個人事業主向けに「2社間ファクタリング」をサービス提供しています。比較的事業歴が長いファクタリング業者です。

メンターキャピタル/ファクタリングの大きな特徴は「最短即日買取」「最短30分で現金化」「全国対応」「東京都内での取引実績は年間200件以上」「ファクタリング手数料の上限は20%」「審査通過率92%」「買取率最大98%」「顧客満足度92%」「最大1億円までの買取が可能」というものがあります。

メンターキャピタル/ファクタリングの特徴は、ファクタリング手数料の上限は20.0%と安くはないものの、反面、審査通過率が92%と高く、さらに最短30分と素早い買取が可能になっています。審査が通りやすい、審査の甘いファクタリング業者です。年間200件以上の実績がある点も、おすすめのポイントと言えます。

ファクタリング審査に通らない方におすすめできるファクタリング業者と言えます。

メンターキャピタル/ファクタリング商品概要

金融機関・会社名株式会社 Mentor Capital
本社所在地東京都
対象(法人、個人事業主)法人、個人事業主
2社間ファクタリング手数料下限2.0%
2社間ファクタリング手数料上限20.0%
3社間ファクタリング手数料下限-
3社間ファクタリング手数料上限-
ファクタリング事務手数料-
資金化までのスピード最短即日
最低取扱額30万円
最高取扱額10,000万円

メンターキャピタル/ファクタリングメリット

  • 最短即日買取
  • 最短30分で現金化
  • 全国対応
  • 東京都内での取引実績は年間200件以上
  • ファクタリング手数料の上限は20%
  • 審査通過率92%
  • 買取率最大98%
  • 顧客満足度92%
  • 最大1億円までの買取が可能

メンターキャピタル/ファクタリングデメリット

  • ファクタリング手数料の上限が高めの設定
  • 3社間ファクタリングには対応していない

メンターキャピタル/ファクタリングおすすめポイント

concierge

メンターキャピタル/ファクタリングのおすすめのポイントは、審査通過率92%という点にあります。

ファクタリング手数料は、最大20%と高いものの、申込されたものは、9割以上の買取率で買取を実行し、都内だけでも、年間200件以上の買取実績があるのです。

他のファクタリング業者で断られた売掛債権でも、買い取ってもらえる可能性があるのです。

基本的に、赤字決算、債務超過などの状況でも、買取は可能になっています。

メンターキャピタル/ファクタリングおすすめできないポイント

concierge

審査が甘い反面、ファクタリング手数料は2.0%~20.0%と、上限のファクタリング手数料は、大手のファクタリング業者よりは高めに設定されています。

ファクタリング手数料をできるだけ抑えたい、審査には通る自信があるという経営者の方にはおすすめできません。

メンターキャピタル/ファクタリング手数料・掛目

ファクタリング手数料は、2社間ファクタリングで2.0%~20.0%です。ファクタリング手数料の上限は、ファクタリング業界の相場よりやや高めの設定となっています。

2社間ファクタリング

2社間ファクタリング手数料下限2.0%
2社間ファクタリング手数料上限20.0%
2社間ファクタリング留保金割合2.0%
2社間ファクタリング掛け目最大98.0%

3社間ファクタリング

3社間ファクタリング手数料下限-
3社間ファクタリング手数料上限-
3社間ファクタリング留保金割合-
3社間ファクタリング掛け目最大-

メンターキャピタル/ファクタリング事務手数料

ファクタリング事務手数料-

メンターキャピタル/ファクタリング売掛債権買取の取扱額

売掛債権買取の取扱額は、30万円から上限は1億円に設定されています。ファクタリング業者の中では一般的な買取可能額になっています。

最低取扱額30万円
最高取扱額10,000万円

メンターキャピタル/ファクタリング資金化までのスピード

最短即日の買取が可能です。また、最短30分での入金が可能です。即日の買取を希望する方におすすめです。

資金化までのスピード最短即日

メンターキャピタル/ファクタリングの審査

面談審査不要
審査可能な状況赤字
債務超過
個人事業
税金滞納
銀行に断られている
創業1年未満
審査できない状況個人の方
支払遅延が発生している遅延債権

メンターキャピタル/ファクタリングの対象債権と登記

償還請求権ノンリコース
売掛先倒産時の返済義務なし
債権譲渡登記不要
対象の売掛債権原則、全ての売掛債権

メンターキャピタル/ファクタリングの必要書類

必要書類身分証明書
請求書
入出金の通帳(WEB通帳)
見積書

メンターキャピタル/ファクタリングの利用可能な種類

買取ファクタリング(2社間)
買取ファクタリング(3社間)-
医療報酬債権ファクタリング-
保証ファクタリング-
国際ファクタリング-

メンターキャピタル/ファクタリングご利用までの流れ

  1. 【利用者】 WEBでご相談
  2. 【ファクタリング会社・利用者】 必要書類の提出
  3. 【ファクタリング会社・利用者】 面談
  4. 【ファクタリング会社】 本審査
  5. 【ファクタリング会社】 最終確認・買取条件の提示
  6. 【利用者】 買取条件の検討
  7. 【ファクタリング会社・利用者】 ご契約
  8. 【ファクタリング会社】 指定口座に入金

メンターキャピタル/ファクタリング口コミ・評判

ファクタリングランキングはこちら
ファクタリングとは
優良ファクタリング会社はこちら

【ファクタリング一括見積もり】/一番高く買取できる会社はどこ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です