【ファクタリング体験談】実際にOLTA(オルタ) /クラウドファクタリングでファクタリングを申込んだら、あえなく審査落ち。審査は厳しい結果に

man
「クラウドファクタリングってどういう手順で進むのかわからない。」
「クラウドファクタリングの審査って、どうやってやるの?」
「クラウドファクタリングの契約って、どうやれば良いの?」

ファクタリングの中でも、「クラウドファクタリング」を提唱するOLTA(オルタ)は、異色な存在です。今回は、筆者自身が実際にOLTA(オルタ) /クラウドファクタリングに申し込んでみて、クラウドファクタリングを利用してみました。

目次

ファクタリングを利用した前提

ファクタリングの利用を検討した経緯

今回は、筆者の経営する会社にとくにファクタリングをする必要性はなかったのですが、「OLTA(オルタ) /クラウドファクタリング」を試してみたいということで、ファクタリングをすることを決めました。

ファクタリングをする売掛債権

広告掲載をいただいている広告主A社

  • 売掛金:246,240円(8月売上)
  • 支払日:2019年9月30日

利用するファクタリング会社の選定

今回は「OLTA(オルタ) /クラウドファクタリング」を利用しました。

選定理由は

  • オンラインで完結できるファクタリング(クラウドファンディング)の調査
  • クラウドファクタリングのファクタリング手数料がどのくらいになるのか?の調査

です。

「OLTA(オルタ) /クラウドファクタリング」への申込

日時:2019年9月17日 7:44

手順その1.「OLTA(オルタ) /クラウドファクタリング」のウェブサイトに行く

OLTA(オルタ) /クラウドファクタリング」のウェブサイトに行きます。

手順その1.「OLTA(オルタ) /クラウドファクタリング」のウェブサイトに行く

手順その2.「無料登録して申し込む」をクリックする

「無料登録して申し込む」をクリックします。

手順その2.「無料登録して申し込む」をクリックする

手順その3.アカウントの新規作成

OLTA(オルタ) /クラウドファクタリングでは、まず最初に「会員登録(アカウント登録)」という手順が必要になります。

手順その3.アカウントの新規作成
  • メールアドレス
  • パスワード

を入力して、「この内容で登録する」ボタンをクリックします。

手順その4.メールアドレスの有効化

届いたメールアドレスに記載されているURLをクリックします。

件名:[OLTA] ご登録ありがとうございます (クラウドファクタリング)
====================================

クラウドファクタリングのOLTAにご登録いただきましてありがとうございます。
以下のURLからユーザー情報の登録、ご本人様確認をお願いいたします。

こちらのURLをクリックしてもページをご覧いただけない場合は、
URLをコピーして、ブラウザのアドレス部分にペースト(貼付け)するか、URLを直接入力してください。
※ ご利用端末の設定によってはクリックのみではご覧いただけない場合があります

https://www.olta.co.jp/api/register/confirm/?uid=*****

本登録に際して、代表者様のご本人様確認書類のご準備をお願いいたします。

■受け入れ可能なご本人確認書類(対応可能な書類の形式:PDF・JPEG・PNG・Excel・CSV)

  • 運転免許証※裏面含む
  • パスポート※顔写真ページおよび住所記入ページ含む

ご不明な点等ございましたら、下記窓口までお問い合わせください。
本メールに心当たりのない方は、お手数ですが削除していただきますようお願いいたします。

====================================

手順その5.ユーザー情報の登録

メールアドレスをクリックすると「ユーザー情報のご登録」画面になります。ユーザー情報を入力します。

手順その5.ユーザー情報の登録
ユーザー情報のご登録
  • 事業形態
  • 会社名・法人名
  • 代表者名
  • 事業所の電話番号
  • 代表者の携帯番号
  • メールアドレス
  • 事業者住所
  • 振込口座

手順その6.本人確認

続いて「本人確認」に進みます。

手順その6.本人確認
  • 代表者氏名
  • 代表者住所
  • 本人確認書類の提出

を行います。

本人確認書類は

  • 運転免許証
  • パスポート

のどちらか1点となっています。

手順その7.今後の流れと初期審査のメールが届く

ここまで完了すると「今後の流れ」と「初期審査」のメールが届きます。

件名:【重要】[OLTA] 初期審査にご回答ください(クラウドファクタリング)
====================================

クラウドファクタリングの OLTAにご登録いただきましてありがとうございます。
「請求書の買取」をご希望の場合、以下の順にご回答及びお申込みをお願いいたします。

1. 初期審査のご入力
※初期審査の結果は、3.の本申込みの結果と合わせて回答致します。
2. 会社情報/本人情報のご登録
3. 請求書買取のお申込み(本申込み)
4. 電話ヒアリングのご回答
※050-3205-1008の番号よりお電話差し上げます。

お手数をおかけいたしますが、お申込みの審査を迅速に行うため、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

まずは以下ボタンをクリックし、初期審査へのご回答をお願いいたします。
初期審査に回答する
※ ボタンをクリックしても、画面が変わらない場合は下記窓口までご連絡ください。

ご不明な点等ございましたら、下記窓口までお問い合わせください。
本メールに心当たりのない方は、お手数ですが削除していただきますようお願いいたします。

====================================

ここに書いてある通りで、今後の流れは

  1. 初期審査
  2. 会社情報/本人情報のご登録 → 済み
  3. 請求書買取のお申込み(本申込み)
  4. 電話ヒアリング

となります。

「OLTA(オルタ) /クラウドファクタリング」への初期審査

日時:2019年9月17日 13:44

手順その1.初期審査画面に行く

メールに記載されている「初期審査」ボタンをクリックすると、「OLTAクラウドファクタリング 初期審査項目」というページに飛びます。

手順その1.初期審査画面に行く
OLTAクラウドファクタリング 初期審査項目
  • 会社名/屋号名
  • 代表名
  • メールアドレス
  • 設立年月日
  • 従業員数
  • OLTAをどこから知りましたか?
  • OLTAの何が良いと思いましたか?
  • 会計ソフトの利用状況
  • 請求書作成ソフトの利用状況
  • インターネットバンキングの利用状況
  • 税理士や会計士との契約状況
  • 税理士、会計士の監査が毎月あるかどうか?
  • 税理士、会計士に資金繰りの相談をするかどうか?
  • 売掛金の入金があったにもかかわらず弊社(OLTA)への支払が遅延した場合に、代表者個人が保証を求められたら応じられる

※上記は、初動審査の質問項目ですので、仮に代表者の個人保証に応じないと回答した場合でも、申込みは可能です。

2ページ目

  • 必要書類の提出可否について
    • 前期決算書(賃貸対照表/損益計算書)
    • 前期決算書(勘定科目内訳明細書)
    • 直近7カ月の入出金明細(保有している全口座)
  • ほかに提出できる書類
    • 試算表
    • 前々期決算書
    • なし
    • その他
  • 最低必要金額
  • 年商
  • 経常利益
  • 現在の借入残高
    • 銀行・信用金庫
    • 政策金融公庫
    • ビジネスローン
    • 知り合いや他社など
    • 役員貸付
  • 銀行・信用金庫の借入れ条件
    • プロパーのみ
    • 保証協会付き
  • 銀行・信用金庫、政策金融公庫の借入れの返済条件の変更(リスケ)の有無
    • 売却検討中の請求書の入金期日
    • すでに期日が過ぎている
    • まだ期日を迎えていない
    • 期日が未確定
  • 売掛先について
    • 上場企業
    • 上場企業グループ
    • 非上場(売上100億円以上)
    • 非上場(売上100億円未満)
    • 官公庁
    • 個人事業主(個人)
  • 売掛先との取引回数
    • 初回取引
    • 2回目
    • 3回目以上
  • 現金手渡しの取引の有無
    • 販売先・売掛先
    • 仕入れ先・外注先
    • 給与
    • 社長
    • その他
  • クレジットカード支払い
    • 仕入れ
    • 外注費
    • 経費(定期的な引き落とし)
    • 経費(一時的な支払い)
    • なし
  • 税務申告について
    • ご自身で対応
    • 担当の税理士等が対応
  • 滞納状況
    • 税金
    • 社会保険
  • 同一代表者での別法人の有無
  • 他社ファクタリング会社利用状況

3ページ目

  • 法人 or 個人事業主

これで初期審査が完了します。

teacher
かなり、いろいろな項目を入力する必要があります。ファクタリングの貸し倒れについて、自動審査する仕組み(スコアリングシステム)を作りたいのだと、推察されますが、そのために大量な情報を入力する必要があるのです。
※筆者は、初期審査のフローを忘れてしまっていたので、請求書買取申込と実施時間が前後します。

「OLTA(オルタ) /クラウドファクタリング」への請求書買取申込

日時:2019年9月17日 7:47

会員登録が完了するとマイページにログインすることができます。マイページにログインしたら、次は「請求書の買取申込」に進みます。

手順その1.「請求書の買取申し込む」をクリックする

手順その1.「請求書の買取申し込む」をクリックする

手順その2.「会社財務情報の提出」

直近1期分の財務諸表の提出画面になります。

手順その2.「会社財務情報の提出」

直近1期分の財務諸表をアップロードします。

手順その3.「銀行口座の提出」

提出する財務諸表の勘定科目明細に含まれる普通預金・当座預金口座の直近7カ月分の利用明細の提出をします。※すべての口座が必要なので注意してください。

手順その3.「銀行口座の提出」

手順その4.「請求書の提出」

請求書を提出します。

手順その4.「請求書の提出」
  • 必要金額
  • 資金使途
  • 買取を希望する請求書の数

を入力します。

ここで請求書(今回は、1枚)をアップロードします。

手順その4.「請求書の提出」
  • 売掛先企業名
  • 請求書額面(税込)
  • 売掛先からの入金予定日
  • 請求書のアップロード

手順その5.申込完了

申込が完了し、メールが届きます。

件名:[OLTA] お申込みありがとうございます (クラウドファクタリング)
====================================

株式会社○○
○○ 様

いつもお世話になっております。
OLTA株式会社カスタマーサポート担当です。

クラウドファクタリング(請求書買取)にお申込みいただき、誠にありがとうございます。
お申込み後の流れをご説明いたします。

【お申込み後の流れ】
1.ご提出いただきました貴社資料につきまして、不足や不明点がある場合は担当より電話・メールにてご連絡いたします。
尚、弊社よりお電話差し上げる番号は「050-3205-1008」になります。

2.必要書類が全て提出されてから、審査を開始いたします。

3.審査の開始より1営業日以内に審査結果をメールでご連絡いたします。

4.審査の結果、買取可能の場合は、ご契約条件等をマイページよりご案内いたします。

※ご注意事項
初回申込み時に限り、審査結果のご回答には、別途メールにてお送りしている「初期審査」もあわせてご申請頂く必要がございます。

弊社よりご連絡差し上げるまで、しばらくお待ち頂きますようお願い申し上げます。

お申込み状況についてはマイページよりご確認いただけます。
URL: https://www.olta.co.jp/mypage/

====================================

手順その6.書類不備の連絡

書類に不備があると、メールが届きます。不備のある書類は、マイページから再提出することができます。

件名:重要【OLTA】書類不備のご連絡
====================================

株式会社○○
○○ 様

いつもお世話になっております。
OLTA株式会社カスタマーサポート担当です。
ご提出いただきました書類につきまして、不備により審査ができない状況となっております。
まことにお手数ですが、至急ご確認のうえ、以下の手順にて再度ご提出のほどお願い申し上げます。
1)https://www.olta.co.jp/login/ にてログイン

2)書類不備「書類を再提出」のボタンをクリック

3)不備内容をご確認のうえ、正しい追加書類をアップロードし、「上記の内容に修正する」ボタンをクリック
本メールにつきまして、ご不明点がございましたら、下記までお問い合せください。

====================================

手順その6.書類不備の連絡 手順その6.書類不備の連絡

「OLTA(オルタ) /クラウドファクタリング」への電話確認

日時:2019年9月17日 15:02

staff
「OLTA(オルタ) クラウドファクタリングのサポート担当です。○○様のお電話でよろしかったでしょうか?お申込みについて、2分、3分お時間よろしいでしょうか?」
teacher
「はい」
staff
「確認のご連絡ですが、今回は、どのように弊社を選んでいただいたのでしょうか?」
teacher
「検索して御社を見つけました。」
staff
「会社概要は何にになりますでしょうか?」
teacher
「情報通信業です。詳しく言えば、メディア運営事業になります。」
staff
「今回の調達希望額は、15万円ということでよろしいでしょうか?」
teacher
「はい」
staff
「いつまでに資金が必要でしょうか?」
teacher
「9月22日までに用意できれば助かります。」
staff
「ネットバンクは使われていますでしょうか?」
teacher
「はい。使っております。」
staff
「今回売却予定の○○様の請求書ですが、○○様とはお取引は毎月ございますでしょうか?」
teacher
「はい」
staff
「いつからのお取引でしょうか?」
teacher
「2019年2月からです。」
staff
「初期審査で別法人があるとのことですが、会社名を教えてください。」
teacher
「○○株式会社です。」
staff
「かしこまりました。では、審査結果をお待ちください。」

「OLTA(オルタ) /クラウドファクタリング」への審査結果連絡

日時:2019年9月18日 17:45

件名:[OLTA] 審査結果のご連絡 (クラウドファクタリング)
====================================

株式会社○○
○○ 様

いつもお世話になっております。
OLTA株式会社カスタマーサポート担当です。

この度お申込みいただきましたクラウドファクタリングの審査結果をお伝えいたします。
頂戴した情報から総合的に検討いたしました結果、今回貴社とのご契約を見合わせることとなりました。

ご希望にそえず誠に遺憾でございますが、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。

また、サービス内容に関して忌憚のないご意見やご感想を今後のサービス改善に役立てたいと考えております。
お差し支えなければ、以下よりご回答にご協力ください。(全4問 2分程度)

【アンケートフォーム】
https://forms.gle/b4Nwp7MWyktxVhCG7

この度のお申込みに感謝するとともに、将来のお取引をお待ち申し上げております。

====================================

teacher

つまり、「審査落ち」です。

回答がないことはわかっていましたが、一応「なぜ、審査落ちをしたのか?」問い合わせてみました。

件名:【OLTA】審査結果に関するお問合せ
====================================

いつもお世話になっております。
OLTA株式会社カスタマーサポート担当でございます。
ご連絡ありがとうございます。

今回の審査結果は、ご提出いただきました書類や情報に基づき、総合的な判定を行っております。誠に申し訳ございませんが、判定の根拠についてはお答えいたしかねます。

ご理解のほど、何卒よろしくお願いいたします。

====================================

OLTA(オルタ) /クラウドファクタリングを実際に申し込んでみた考察

対応

対応は悪いわけではありませんが、マニュアル対応で、柔軟性のない対応に感じました。

手続き

申込のフロー自体には、オンラインで完結できるメリットがあります。

一方で「入力すべき情報が多すぎる」というデメリットもあります。

これは、OLTA(オルタ)がオンラインで審査をするため、スコアリング審査で正確に貸し倒れリスクを回避するために行っているものであり、致し方ないものなのですが、手間が大きいのは間違えありません。

また、必要書類も、かなりの数提出する必要があります。

筆者の会社は、社員数3名の小さい会社ですが、銀行口座(電子マネー)の入出金明細を、10個以上提出しました。メインバンクの明細書を提出するのは、当然ですが、数千円の金額の動きしかない電子マネー系の明細書も提出を求められたので、用意するのにそれなりに時間がかかってしまいました。

買取スピード

  1. 申込:2019年9月17日 7:44
  2. 請求書買取申込:2019年9月17日 7:47
  3. 書類不備対応:2019年9月17日 12:44
  4. 初期審査:2019年9月17日 13:44
  5. 電話確認:2019年9月17日 15:02
  6. 審査結果連絡:2019年9月18日 17:45
申込から審査結果連絡まで:1日と10時間(書類不備の解消に約4時間~5時間)

ですから

決して審査が遅いわけではありませんが、「即日の資金化」というのは、簡単ではないでしょう。

審査

審査は、かなり厳しようです。

ファクタリング手数料の上限が、他のファクタリング会社よりもかなり低いため、慎重な審査になっていると推察されます。
teacher
筆者の会社は、現時点では経常利益をしっかり出ていて、売上規模も1億円を超えています。それでも、約25万円のファクタリング審査に落ちてしまうのは、かなり厳しい審査であると考えて良いでしょう。

今後、膨大な入力データ(ビックデータ)による審査ノウハウが構築できてくれば、改善する可能性はあります。

総合評価

  • オンラインで審査ができる
  • ファクタリング手数料の上限が低い

というのは、OLTA(オルタ) /クラウドファクタリングの大きなメリットですが

その反面、実際に申し込んでみると

  • 提出書類が多い
  • 入力項目が多い
  • 審査が厳しい

というデメリットも抱えているようです。

実際に、今回はファクタリング審査に落ちてしまいました。

teacher
審査に自信がある方におすすめできるファクタリング業者と言えます。

OLTA(オルタ) /クラウドファクタリング

OLTA(オルタ) /クラウドファクタリングとは

OLTA(オルタ) /クラウドファクタリングは、東京に事務所があるOLTA株式会社が提供しているファクタリングサービスです。2社間ファクタリングをオンライン上のみで完結させるサービスとして「クラウドファクタリング」という名称を利用しています。三菱UFJフィナンシャル・グループが主催するMUFGデジタルアクセラレータ(第2期)において、支援プログラムとして採択された信頼性の高いファクタリング業者と言えます。

OLTA(オルタ) /クラウドファクタリングの大きな特徴は「ファクタリング手数料の上限が9.0%と格安」「最短即日、24時間以内の資金化ができる」「面談不要」「WEBで書類提出」「契約も電子契約」「債権譲渡登記不要」「譲渡禁止特約付債権の買取可能」という点が挙げられます。

クラウドファクタリングと言っているだけあって、すべてはオンラインで完結します。面談不要、電子契約、債権譲渡登記不要、WEBで書類提出と、手間なく、迅速に最短即日の資金化ができるのです。サイト上で買取額、想定審査通過率を表示する機能もあり、手軽さに定評のあるファクタリングサービスです。

また、ファクタリング手数料も、2.0%~9.0%と格安設定です。上限のファクタリング手数料が安いので、心配することなく、ファクタリングを利用することができます。

審査に自信がある方、早期資金化が必要な方におすすめのファクタリングサービスです。

OLTA(オルタ) /クラウドファクタリング商品概要

金融機関・会社名OLTA株式会社
法人、個人事業主東京都
対象法人、個人事業主
2社間ファクタリング手数料下限2.0%
2社間ファクタリング手数料上限9.0%
3社間ファクタリング手数料下限-
3社間ファクタリング手数料上限-
ファクタリング事務手数料無料
資金化までのスピード最短即日
最低取扱額-
最高取扱額10,000万円

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

たく先生

資金調達のコンサルティング、資金調達のサポート事業を行っています。銀行融資から、担保融資、ビジネスローン、不動産担保ローン、ファクタリングまで、様々な資金調達方法を紹介し、資金繰りの改善をお手伝いしています。実際に私が経営している会社でも、様々な方法で資金調達を実現させました。