PayToday/AIファクタリング

PayToday/AIファクタリング

PayToday/AIファクタリングとは

PayToday/AIファクタリングは、東京に事務所があるDual Life Partners株式会社が提供しているファクタリングサービスです。2社間ファクタリングをオンライン上のみで完結させるサービスとして「AIファクタリング」という名称を利用しています。

PayToday/AIファクタリングの大きな特徴は「ファクタリング手数料の上限が9.5%と格安」「ファクタリング手数料の下限は1.0%」「最大90日後の入金の売掛債権買取が可能」「買取債権額に下限も、上限もなし」「最短45分審査、最短即日買取」「面談不要、オンラインで完結」「WEBで書類提出」「全国対応」「債権譲渡登記不要」という点が挙げられます。

オンライン完結型のファクタリングサービスで、ファクタリング手数料の上限が9.5%と低い点と役務の提供の完了、及び債権金額が確定している場合に最長90日後の売掛債権まで買い取れるサービスを展開しています。

オンライン完結型ですので、面談不要のため、全国対応可能、最短45分審査、最短即日買取というスピーディーな資金調達が可能な特徴があります。

ただし、「確実性の高い債権のみを買い取ることで、デフォルト率(貸倒率)の低減を図る」としているため、ファクタリングの買取審査は厳しくなることが予想されます。

ファクタリング審査に自信がある方、地方の方にとっては、安く、スピーディーに利用できるファクタリング会社としておすすめです。

PayToday/AIファクタリング商品概要

金融機関・会社名Dual Life Partners株式会社
本社所在地東京都
対象(法人、個人事業主)法人、個人事業主
2社間ファクタリング手数料下限1.0%
2社間ファクタリング手数料上限9.5%
3社間ファクタリング手数料下限-
3社間ファクタリング手数料上限-
ファクタリング事務手数料-
資金化までのスピード最短即日/最短45分審査
最低取扱額-
最高取扱額3,000万円

PayToday/AIファクタリングメリット

  • ファクタリング手数料の上限が9.5%と格安
  • ファクタリング手数料の下限は1.0%
  • 最大90日後の入金の売掛債権買取が可能
  • 買取債権額に下限も、上限もなし
  • 最短45分審査、最短即日買取
  • 面談不要、オンラインで完結
  • WEBで書類提出
  • 全国対応
  • 債権譲渡登記不要

PayToday/AIファクタリングデメリット

  • 手数料が安い分、審査が厳しい

PayToday/AIファクタリングおすすめポイント

concierge

PayToday/AIファクタリングの大きなメリットは

  1. ファクタリング手数料の上限が安い
  2. 最大90日後の入金の売掛債権買取が可能

の2点です。

ファクタリング手数料の上限が9.5%というのは、業界屈指の手数料の安さであり、これ以上高くなることがないので、安心してファクタリングサービスを利用できます。

また、

役務の提供の完了、及び債権金額が確定している場合に最大90日後の入金の売掛債権買取が可能

ですので、3カ月後の入金の売掛金を早期に買い取ってもらえれば、資金繰りはかなり楽になる計算となります。

ファクタリング手数料が安く、最長90日後の債権が買取可能ですので、資金繰りは改善しやすいファクタリングサービスとしておすすめです。

PayToday/AIファクタリングおすすめできないポイント

concierge

「ファクタリング手数料の安さ = 審査が厳しい」ことを意味します。

実際に、「確実性の高い債権のみを買い取ることで、デフォルト率(貸倒率)の低減を図る」としていることからも、審査は厳しいファクタリングサービスと考えておいた方が良いでしょう。

申し込んでも、利用できない可能性があるファクタリングサービスです。

PayToday/AIファクタリング手数料・掛目

ファクタリングサービスの中では、手数料の設定は格段に安い設定と言えます。とくにファクタリング手数料の上限が9.5%と10.0%を切る設定ですので、ファクタリング業者の中でも、1位、2位を争う手数料の安さを実現しています。

2社間ファクタリング

2社間ファクタリング手数料下限1.0%
2社間ファクタリング手数料上限9.5%
2社間ファクタリング留保金割合0.0%
2社間ファクタリング掛け目最大100.0%

3社間ファクタリング

3社間ファクタリング手数料下限-
3社間ファクタリング手数料上限-
3社間ファクタリング留保金割合-
3社間ファクタリング掛け目最大-

PayToday/AIファクタリング事務手数料

ファクタリング事務手数料-

PayToday/AIファクタリング売掛債権買取の取扱額

売掛債権買取の取扱額は明示されていません。

最低取扱額-
最高取扱額3,000万円

PayToday/AIファクタリング資金化までのスピード

最短45分審査、最短即日買取がが可能となっています。ファクタリングサービスの中では早い資金化スピードと言えます。書類提出のオンライン、面談不要(電話面談)、債権譲渡登記不要ですから、申込にかかる時間も短縮できるため、スピーディーな資金調達が可能になります。

資金化までのスピード最短即日/最短45分審査

PayToday/AIファクタリングの審査

面談審査不要
審査可能な状況赤字決算
税金滞納
銀行の融資が受けられない
信用情報に問題
創業
事業開始から1年未満
他社ファクタリング利用中
審査できない状況個人の方

PayToday/AIファクタリングの対象債権と登記

償還請求権ノンリコース
売掛先倒産時の返済義務なし
債権譲渡登記不要
対象の売掛債権原則、全ての売掛債権

PayToday/AIファクタリングの必要書類

必要書類【法人の場合】
直近の決算書一式(勘定科目内訳明細書 含)
全ての法人名義口座の直近6か月分以上の入出金明細(通帳コピーorインターネットバンキングの明細etc.)
買取を希望する請求書
代表者の本人確認書類(免許証、パスポートなど顔写真付きのもの)
【個人事業主の場合】
直近の確定申告書B一式(収支内訳書 含)
全ての事業用個人名義口座の直近6か月分以上の入出金明細(通帳コピーorインターネットバンキングの明細etc.)
買取を希望する請求書
申込人の本人確認書類(免許証、パスポートなど顔写真付きのもの)

PayToday/AIファクタリングの利用可能な種類

買取ファクタリング(2社間)
買取ファクタリング(3社間)-
医療報酬債権ファクタリング-
保証ファクタリング-
国際ファクタリング-

PayToday/AIファクタリングご利用までの流れ

  1. 【利用者】 WEBでお申込み
  2. 【利用者】 必要書類をオンラインでアップロード
  3. 【利用者・ファクタリング会社】 電話面談
  4. 【ファクタリング会社】 審査
  5. 【ファクタリング会社】 審査結果、買取条件のメール通知
  6. 【利用者】 買取条件の同意
  7. 【利用者】 オンラインでの契約
  8. 【ファクタリング会社】 指定口座に入金

PayToday/AIファクタリング口コミ・評判

ファクタリングランキングはこちら
ファクタリングとは
優良ファクタリング会社はこちら

【ファクタリング一括見積もり】/一番高く買取できる会社はどこ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です