MI Vision/将来債権ファクタリング

MI Vision/将来債権ファクタリング

MI Vision/将来債権ファクタリングとは

MI Vision/将来債権ファクタリングは、東京に本社がある株式会社MI Visionが提供しているファクタリングサービスです。株式会社MI Visionは、財務コンサルティング、在庫買取、売掛金ファクタリング、診療報酬・介護報酬ファクタリング、家賃収入ファクタリング、工事請負債権ファクタリングなどを展開するファクタリング会社です。

MI Vision/将来債権ファクタリングの大きな特徴は「90日後(3カ月先)の売掛債権も買取可能」「買取までの期間は平均3日」「面談審査あり」「最大7,000万円までの買取可能」「事務手数料が一律5万円」「掛け目80%~95%」などが挙げられます。

最大のメリットとしては、通常のファクタリング会社では、30日以内の売掛債権の買取が一般的ですが、MI Vision/将来債権ファクタリングでは、3カ月先、90日後の売掛債権まで買取が可能という点です。1カ月分の売掛債権だと売却しても、必要な資金額に到達しない方におすすめです。

デメリットとしては、掛け目があるので債権額全額の買取ができない点、事務手数料が一律5万円が発生する点、取引年数が2年以上の売掛債権が買い取り対象である点、買取までの期間は平均3日かかるなどがあります。事務手数料に関しては、通常のファクタリングで発生する実費分のことですので、それほど大きなデメリットではありません。

2カ月先、3カ月先の売掛債権を売却したい方におすすめできるファクタリング会社となっています。

MI Vision/ファクタリング商品概要

金融機関名株式会社MI_Vision
本社所在地東京都
対象法人、個人事業主
2社間ファクタリング手数料下限-
2社間ファクタリング手数料上限-
3社間ファクタリング手数料下限-
3社間ファクタリング手数料上限-
ファクタリング事務手数料5万円(債権譲渡登記費用・振込手数料・印紙代・交通費等実費)
資金化までのスピード平均3日
最低取扱額130万円
最高取扱額7,000万円

MI Vision/将来債権ファクタリングメリット

  • 90日後(3カ月先)の売掛債権も買取可能
  • 最大7,000万円までの買取可能

MI Vision/将来債権ファクタリングデメリット

  • ファクタリング手数料は明記されていない
  • 買取までの期間は平均3日
  • 面談審査あり
  • 事務手数料が一律5万円
  • 掛け目80%~95%
  • 買い取れる売掛債権は、取引年数2年以上

MI Vision/将来債権ファクタリングおすすめポイント

concierge

MI Vision/将来債権ファクタリングのおすすめのポイントは

90日後(3カ月先)の売掛債権も買取可能

という点です。

一般的なファクタリング会社の場合、買取ができるのは

  • 30日後(1カ月先)の入金予定の売掛債権のみ買取可能

というケースが少なくありません。

よくて

  • 60日後(2カ月先)の入金予定の売掛債権のみ買取可能

という形のため

  • 90日後(3カ月先)の売掛債権も買取可能

というのは、大きなメリットになります。

1カ月分の売掛債権では、資金調達の金額が不足してしまう方におすすめできるファクタリング会社です。

MI Vision/将来債権ファクタリングおすすめできないポイント

concierge
  • ファクタリング手数料が明記されていない
  • 買取までの期間は平均3日
  • 買い取れる売掛債権は、取引年数2年以上
    事務手数料が一律5万円

ですから、デメリットも多く、利用する方を選ぶファクタリング会社となっています。

とくにファクタリング手数料がわからないことと、買取まで3日かかるスピードは、ほかのファクタリング会社と比較して劣っているポイントです。

MI Vision/将来債権ファクタリング手数料・掛目

ファクタリング手数料は、開示されていません。見積もりを取ってみないことにはファクタリング手数料はわかりません。

2社間ファクタリング

2社間ファクタリング手数料下限-
2社間ファクタリング手数料上限-
2社間ファクタリング留保金割合10.0%
2社間ファクタリング掛け目最大90.0%

3社間ファクタリング

3社間ファクタリング手数料下限-
3社間ファクタリング手数料上限-
3社間ファクタリング留保金割合10.0%
3社間ファクタリング掛け目最大90.0%

MI Vision/将来債権ファクタリング事務手数料

ファクタリング事務手数料5万円(債権譲渡登記費用・振込手数料・印紙代・交通費等実費)

MI Vision/将来債権ファクタリング売掛債権買取の取扱額

売掛債権買取の取扱額は、最小130万円から最大7,000万円です。一般的なファクタリングの買取可能額よりやや小さいと言えます。

最低取扱額130万円
最高取扱額7,000万円

MI Vision/将来債権ファクタリング資金化までのスピード

申込から買取まで、平均3日となっています。即日の買取ができない点は、一般的なファクタリング会社と比較して、買取までのスピードは遅い方です。

資金化までのスピード平均3日

MI Vision/将来債権ファクタリングの審査

面談審査不要
審査可能な状況創業一年未満
審査できない状況-

MI Vision/将来債権ファクタリングの対象債権と登記

償還請求権ノンリコース
売掛先倒産時の返済義務なし
債権譲渡登記原則必要
対象の売掛債権売掛債権

MI Vision/将来債権ファクタリングの必要書類

必要書類お申込者様の身分証明書、住民証等の本人確認書類、履歴事項全部証明書。
決算書コピー
過去、直近の取引入金の確認が出来る書類
取引先との基本契約書
成因資料(発注書・納品書・請求書)

MI Vision/将来債権ファクタリングの利用可能な種類

買取ファクタリング(2社間)
買取ファクタリング(3社間)
医療報酬債権ファクタリング-
保証ファクタリング-
国際ファクタリング-

MI Vision/将来債権ファクタリングご利用までの流れ

  1. 【利用者】 WEBでご相談
  2. 【ファクタリング会社・利用者】 必要書類の提出
  3. 【ファクタリング会社】 本審査
  4. 【ファクタリング会社】 最終確認・買取条件の提示
  5. 【利用者】 買取条件の検討
  6. 【ファクタリング会社・利用者】 ご契約
  7. 【ファクタリング会社】 指定口座に入金

MI Vision/将来債権ファクタリング口コミ・評判

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

たく先生

資金調達のコンサルティング、資金調達のサポート事業を行っています。銀行融資から、担保融資、ビジネスローン、不動産担保ローン、ファクタリングまで、様々な資金調達方法を紹介し、資金繰りの改善をお手伝いしています。実際に私が経営している会社でも、様々な方法で資金調達を実現させました。