URIHO

URIHO

URIHOとは

URIHOの大きな特徴は「東証プライム上場企業の信頼性」「月額9,800円という格安で利用可能」「初期費用や審査料不要」「最安プランでも、取引先合計で最大1,000万円が保証される」「書類提出から10日~1カ月程度で保証金支払い」「定額料金だけで何社でも保証が可能」というものがあります。

最大の特徴は、月額9,800円という格安で、何社でも保証が可能な点が挙げられます。与信管理を代行してくれるような特徴があり、保証が付かなかった企業との取引をしなければ、自社で与信管理する必要性がなくなります。

一方、デメリットとしては、月額料金ですので、保証金の支払いが発生しなくても、費用が発生してしまう点です。

自社で与信管理をするコスト負担を格安で代行してくれて、100%の支払保証が受けられるので、経営計画も立てやすいサービスとしておすすめです。

URIHO商品概要

運営会社株式会社ラクーンフィナンシャル
本社所在地東京都
対応エリア全国
対象法人,個人事業主
実績1,400社
最安プラン月額9,800円
最安プラン保証額1社あたり最大50万円
取引先合計で最大1,000万円
その他プラン月額29,800円
1社あたり最大500万円
取引先合計で最大3,000万円

月額99,800円
1社あたり制限なし
取引先合計で最大7,000万円
※月額料金+20,000円で、取引先合計を1,000万円増額可能
保証対象倒産・1カ月以上の支払い遅延
保証対象外保証開始日より前に発生した取引
すでに遅延中
トラブル(未合意)による未入金
売掛債権以外(前金、違約金など)
保証金支払い書類提出から10日~1ヵ月程度

URIHOメリット

  • 東証プライム上場企業の信頼性
  • 月額9,800円という格安で利用可能
  • 初期費用や審査料不要
  • 最安プランでも、取引先合計で最大1,000万円が保証される
  • 書類提出から10日~1カ月程度で保証金支払い
  • 定額料金だけで何社でも保証が可能

URIHOデメリット

  • 月額料金ですので、保証金の支払いが発生しなくても、費用が発生

URIHOおすすめポイント

concierge

URIHOは、取引先の倒産・未入金に備える売掛保証サービスのことを言います。

月額9,800円

  • 1社あたり最大50万円
  • 取引先合計で最大1,000万円

が保証されます。

取引先登録は、無制限で、取引先ごとに保証金額が設定されます。

つまり、月額9,800円を支払えば、与信管理・与信審査業務をアウトソーシングできることになるのです。URIHOで保証審査が下りなければ、その会社とは取引しない、前入金にするというような運用が可能です。

URIHOおすすめできないポイント

concierge

サービスの性質上、月額料金なので、取引先の倒産や未払いが起きなくても、コスト負担が発生してしまう点です。

URIHOの料金プラン

最安で月額9,800円から、保証額に応じた料金体系となっています。

最安プラン月額9,800円
最安プラン保証額1社あたり最大50万円
取引先合計で最大1,000万円
その他プラン月額29,800円
1社あたり最大500万円
取引先合計で最大3,000万円

月額99,800円
1社あたり制限なし
取引先合計で最大7,000万円
※月額料金+20,000円で、取引先合計を1,000万円増額可能

URIHO保証対象

補償対象は「倒産」か「1カ月以上の未払い」となっています。

保証対象倒産・1カ月以上の支払い遅延
保証対象外保証開始日より前に発生した取引
すでに遅延中
トラブル(未合意)による未入金
売掛債権以外(前金、違約金など)

URIHOの保証金支払

保証金支払い書類提出から10日~1ヵ月程度

URIHOご利用までの流れ

  1. 【利用者】 会員登録
  2. 【売掛保証サービス会社】 審査
  3. 【利用者】 取引先登録
  4. 【売掛保証サービス会社】 審査
  5. 【利用者】 保証開始
  6. 【売掛保証サービス会社】 審査
  7. 【取引先】 倒産・1カ月以上の未払い
  8. 【利用者】 保証金申請
  9. 【売掛保証サービス会社】 審査
  10. 【売掛保証サービス会社】 保証金支払

URIHO口コミ・評判

ファクタリングランキングはこちら
ファクタリングとは
優良ファクタリング会社はこちら

【ファクタリング一括見積もり】/一番高く買取できる会社はどこ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。