TAKARA/ファクタリング

TAKARA/ファクタリング

TAKARA/ファクタリングとは

TAKARA/ファクタリングは、東京に本社がある宝株式会社が提供しているファクタリングサービスです。宝株式会社は、経営に関する各種コンサルティング業務、企業経営上の各種リスクの調査・分析の委託並びにリスクの評価及びリスクの回避の相談の受託業務、ファクタリングなどを手掛ける会社で、「2社間ファクタリング」「3社間ファクタリング」「保証ファクタリング」「国際ファクタリング」をサービス提供しています。

TAKARA/ファクタリングの大きな特徴は「ファクタリング手数料の上限が12.0%」「最短即日買取」「買取額スピード診断」「全国対応」「審査はオンラインで完結」「リピート率92.6%」などが挙げられます。

ファクタリング会社では珍しく、「保証ファクタリング」「国際ファクタリング」にも対応しているファクタリング会社です。最大のメリットは、ファクタリング手数料の上限が12%と決まっている点です。これ以上は高くならないので、上限の12.0%だとしても、他社よりも安い価格で買取が可能になります。

また、全国対応しており、審査は完全にオンラインで完結可能、面談審査なしでも、審査が可能になっています。

「500万円以下専門のファクタリング会社」「最短即日買取(最短2時間買取実績あり)」「95%の売掛債権を買い取り」「面談なしでの買取が可能」「全国対応」というものがあります。

10秒で買取額がオンライン上で表示される「買取額スピード診断」機能もあるので、手っ取り早く買取額の目安を知りたい方におすすめです。

TAKARA/ファクタリング商品概要

金融機関名宝株式会社
本社所在地東京都
対象法人、個人事業主
2社間ファクタリング手数料下限3.0%
2社間ファクタリング手数料上限12.0%
3社間ファクタリング手数料下限3.0%
3社間ファクタリング手数料上限12.0%
ファクタリング事務手数料無料
資金化までのスピード最短即日
最低取扱額-
最高取扱額-

TAKARA/ファクタリングメリット

  • ファクタリング手数料の上限が12.0%
  • 最短即日買取
  • 買取額スピード診断
  • 全国対応
  • 審査はオンラインで完結
  • リピート率92.6%

TAKARA/ファクタリングデメリット

  • TAKARA/ファクタリングおすすめポイント

TAKARA/ファクタリングおすすめポイント

concierge

TAKARA/ファクタリングのおすすめのポイントは

ファクタリング手数料の上限が12.0%と低く抑えられている

という点です。

2社間ファクタリングのファクタリング手数料の相場は、20.0%です。

この相場を考えると、上限で12.0%というのは、非常にファクタリング手数料の安いファクタリング会社であることがわかります。

また、上限のファクタリング手数料を設定していないファクタリング会社と比較すると信頼性も高いのです。

TAKARA/ファクタリングおすすめできないポイント

concierge

買取可能額が明示されていません。

「いくらまで買取が可能なのか?」わからないデメリットがあります。

TAKARA/ファクタリング手数料・掛目

ファクタリング手数料は、3.0%から12.0%です。ファクタリング手数料の安いファクタリング会社と言えます。

2社間ファクタリング

2社間ファクタリング手数料下限3.0%
2社間ファクタリング手数料上限12.0%
2社間ファクタリング留保金割合-
2社間ファクタリング掛け目最大-

3社間ファクタリング

3社間ファクタリング手数料下限3.0%
3社間ファクタリング手数料上限12.0%
3社間ファクタリング留保金割合-
3社間ファクタリング掛け目最大-

TAKARA/ファクタリング事務手数料

ファクタリング事務手数料無料

TAKARA/ファクタリング売掛債権買取の取扱額

売掛債権買取の取扱額は開示されていません。

最低取扱額-
最高取扱額-

TAKARA/ファクタリング資金化までのスピード

最短即日の審査、買取、入金が可能になっています。また、すぐに買取可能額が診断できるシミュレーション機能があるなど、スピード対応には力を入れています。

資金化までのスピード最短即日

TAKARA/ファクタリングの審査

面談審査不要
審査可能な状況赤字決算
税金滞納
銀行の融資が受けられない
信用情報に問題
審査できない状況-

TAKARA/ファクタリングの対象債権と登記

償還請求権ノンリコース
売掛先倒産時の返済義務なし
債権譲渡登記原則必要
対象の売掛債権売掛債権

TAKARA/ファクタリングの必要書類

必要書類法人会社謄本(履歴事項証明書)
法人印鑑証明書
身分証明書(運転免許書・パスポートなど)

TAKARA/ファクタリングの利用可能な種類

買取ファクタリング(2社間)
買取ファクタリング(3社間)
医療報酬債権ファクタリング
保証ファクタリング
国際ファクタリング

TAKARA/ファクタリングご利用までの流れ

  1. 【利用者】 WEBでご相談
  2. 【ファクタリング会社・利用者】 必要書類の提出
  3. 【ファクタリング会社】 本審査
  4. 【ファクタリング会社】 最終確認・買取条件の提示
  5. 【利用者】 買取条件の検討
  6. 【ファクタリング会社・利用者】 ご契約
  7. 【ファクタリング会社】 指定口座に入金

TAKARA/ファクタリング口コミ・評判

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

たく先生

資金調達のコンサルティング、資金調達のサポート事業を行っています。銀行融資から、担保融資、ビジネスローン、不動産担保ローン、ファクタリングまで、様々な資金調達方法を紹介し、資金繰りの改善をお手伝いしています。実際に私が経営している会社でも、様々な方法で資金調達を実現させました。